アシックス商事株式会社 リクルート2021

先輩社員の仕事 WORK OF EMPLOYEES

紳士・スポーツプロダクト本部 会社と社会に
変化を与えてくれる人

2009年入社 経済学部卒 金代 浩太郎

Q1 現在の仕事内容を教えてください

靴の専門店、量販店のバイヤー様や、店長様向けに紳士靴の営業をしています。
当社はビジネスシューズやワークシューズの取り扱いがあり、ビジネスシューズの「テクシーリュクス」というブランドはもしかしたら、ネットやお店で見たことある方もいるかもしれません。
私は中国地方から中部地方までが担当エリアで、日々商談や応援のために出向いています。また自分の得意先以外でも、同地域の百貨店やショッピングモール等の小売店を市場調査し、消費者の方が何を求めているのか、これから市場では何が求められていくのかを日々考えています。

Q2 現在の部署で、
苦労したことは何ですか?

現在の部署では、配属された当初は売上状況が芳しくなく、数カ月は自分の予算が未達成で終わり苦労しました。
実は前の部署でも同じように予算未達成が続いており、「どうしたものか」と途方に暮れていましたが、「やれることはすべてやって、ダメだったら仕方がない」と割り切って、何事も前向きに取り組むように意識を変えました。
その姿勢が功を奏したのか、当時まだスタートして数年のビジネスシューズ「テクシーリュクス」が売れ始めました。徐々に個人予算も達成する回数が増え、仕事の流れも掴んでいき仕事も楽しくなっていくという好循環になりました。

Q3 現在の部署で最もやりがいを感じた経験を
教えてください

経験というか、現在進行形になりますが、私の部署では、若い人でもある程度個人に決裁権があり、売り上げが作れるようであれば色々な提案を通してくれて任せてもらえる点でやりがいを感じています。
私が入社後1年も経たない内に色々な得意先を担当することになり、当時は突然過ぎて困惑し色々な方にご迷惑をおかけましたが、今思えば現場で体当たりで学ばせてもらえた事は貴重な経験となり今の仕事にも活きているので、非常に有難かったです。

Q4 仕事をする上で心掛けていることはなんですか?

心がけていることは、2点あります。1つは「いかに楽をするか」です。
「楽をする」というと、「サボる」とかネガティブな意味に聞こえますが、私の場合はポジティブな意味で「いかに効率的に仕事をするか」ということです。
働き方改革が叫ばれている昨今、当社も少しずつ働き方の定義が変化しています。ダラダラといつもまでも同じことをするのではなく、メリハリをつけて常に優先順位を意識しながら仕事をしています。
2つ目は、消費者の方にいかに当社の商品を知ってもらい、履いてもらうかを意識する事です。
私が販売しているビジネスシューズの「テクシーリュクス」は、まだまだ履いていない方も多くいるので、どのような手段を使えば認知度が向上できるか、またお店に足を運んでもらえるかを考えるようにしています。

Q5 これからどんな○○な人と働きたいですか?

「新しい風を吹かせ続けてくれる人」と働きたいですね。
新入社員の時は、目を輝かせてやる気満々でいるけど、環境に慣れていき「このくらいでいいか」と熱量が下がっていくようでは勿体ない気がします。
環境に慣れる・順応する事はネガティブなことではありませんが、変動する市場で売れる商品を供給し続けていく為には現状について疑問を持ち、打破していく力が必要だと感じています。

Q6 就職活動をされる学生の皆様へ
メッセージをお願いします

企業で働くことは、学生の時より諸々制限は必然的に多くなります。
ですが、決められたルールの中でも自由な発想で現状を打破し、会社に、そして 世の中に新しい風を吹かせてくれる人をお待ちしております。
私の所属する営業部隊は、比較的体育会系の要素があり厳しい一面もゼロではありませんが、若い方が伸び伸びと仕事ができる環境にあるのではと思ってます。
靴業界は厳しい状況が続いていますが、「ファブレスメーカーとして業界を作っていくんじゃ!!」という意気込みで私は日々仕事をしていますし、そういう積極的に果敢に攻めていける方をお待ちしております!!