アシックス商事株式会社 リクルート2021

先輩社員の仕事 WORK OF EMPLOYEES

婦人プロダクト本部 気づきを与えてくれる人

2017年入社 家政学部卒 北田 郁実

Q1 現在の仕事内容を教えてください

婦人靴の企画・開発を行っています。
弊社婦人靴の商品は、20代から履いていただけるパンプスから、60代以上をターゲットとしたものまで幅広く展開しており,現在私は「Lady worker」という働く女性をターゲットにしたブランドを担当しています。自らやってみたいという意思を伝えれば、担当させていただける環境です。
業務内容は、新商品の企画を行う為の情報収集(取引先店舗でのヒアリングやアンケート実施)、企画構想、開発作業(サンプルチェックやサンプル依頼書作成)、販促物デザイン、展示会での商品説明など多岐に渡ります。新しい商品を生み出し、お客様の手に届くまで一貫して携わることができるやりがいのある仕事です。

Q2 仕事のやりがいを感じたこと、
苦労したことは何ですか?

自分の能力不足により、企画担当アイテムでありながら自分の意思を反映できなかったという経験があります。
企画業務では、どのようなコンセプトで進めるのか、靴のシルエットと履き心地はどちらを優先するのか等、企画担当者が判断しなければならないことが数多くありますが、2年目の私には一人で判断するのが難しいポイントが多々ありました。その為、上司や先輩方にサポートしていただくことがほとんどで、担当者でありながらも自分の意思で判断しないことが増えていきました。企画・開発の仕事は経験と能力が必要であることを改めて感じ、自分の能力不足を実感した経験でした。今後は徐々に自分で判断できることを増やしながら経験を積んでいきたいと思っています。

Q3 現在の部署で最もやりがいを感じた経験を
教えてください

企画・開発に一貫して携わった商品をお客様の手に届けられたことです。
入社1年目は主に開発業務(サンプルチェック等)を行っていましたが、2年目で初めてパンプスの企画から開発までを担当させていただきました。先輩方にご指導いただきながら、ヒールや中敷の形状を考えたり一足箱のデザインを行い、ようやく2019年春の商品として発売されています。まだまだ自分一人の力でできることは少なく難しいことも多いのですが、小さなことでも自分のアイデアが商品となり、お客様の手に届いていることに感動がありました。
当然そこで満足すべきではなく、今後お客様の声を通して商品の改善すべき点が見えてくると思うので、次の商品開発に活かしていかなければなりません。商品企画〜お客様の反応が見えるまでに時間がかかる分、一連の業務がしっかりと身に付くまでかなりの経験が必要だと感じます。簡単には習得できない仕事だからこそ、ずっと学び続けられる、やりがいのある仕事ではないかと思います

Q4 仕事をする上で心掛けていることはなんですか?

私は仕事に対して、多少時間がかかっても丁寧にやりたい、二度同じことは聞かない、など自分なりに意識していることがあります。
もちろん仕事は早さを求められますし、先輩方から説明を受けても理解できず再度確認してしまうこともあります。ただ、自分らしくこだわりを持ってやっていれば自分の成長したい姿に近づけるのではないかと思っています。そしていずれは、この人なら信頼して任せられると思っていただけるような人材になりたいと思っています。

Q5 これからどんな○○な人と働きたいですか?

発想することをポジティブにさせてくれる人です。
企画業務はポジティブな雰囲気・環境で発想することが大切であると日々感じています。チーム内でミーティングをしていても、「こんなポロモーションを取り入れるのはどうかな?」「こんなタイトルはおもしろい?」というように、前向きな気持ちで意見を出し合える時に良いものが生まれます。
私自身はデザインを専門に学んでいないこともあり、アイデア・発想と聞くと構えてしまうところがありました。しかし仕事は一人でする訳ではなく、チームで話し合う中で、個々の意見が組み合わされて一つのアイデアとなることも少なくありません。楽しんで意見を出し合える環境が大切だと感じます。新しいものを生み出すことを楽しんで、発想することにポジティブな人と働けたら素敵だなと思います。

Q6 就職活動をされる学生の皆様へ
メッセージをお願いします

働いている自分を想像できるか。私が就職活動中に考えていたことです。
就職活動中はあまりに多くの情報に触れて混乱したり、悩むことも多いかと思います。私もそうでしたが、入社後自分がしたいことができる会社か、その会社でどのような仕事をしたいか具体的に言えるのかを常に考えるようにしていました。そうすれば自分の軸を見つけられるのではないかと思います。ゆっくり自分と向き合える今の時間を大切に、頑張ってください。応援しています!