MOFF

私たち、靴のプロが
消臭繊維を手がけました。

密閉性の高い靴の中は、蒸れやすく衛生面が気になりがち。特に、初夏から夏にかけてのシーズンはついにおいが気になってしまう人も多いのでは?
私たちアシックス商事は、履き心地の良さを追求しながら機能性も兼ね備えたシューズ作りを目指し、インナーソール素材に新たな消臭技術として「MOFF®」を起用。
シューズメーカーならではのこだわりが詰まった消臭繊維です。

MOFF®とは?

においの元を化学の力でしっかり消臭!

分子レベルで結合した機能剤が汗臭などの
悪臭物質を中和し、消臭させる繊維

MOFF®のここがスゴイ!

  1. 01
    別の香りでごまかさない

    消臭機能に悪臭分子が引き寄せられ、においの元を中和して無臭に!

  2. 02
    消臭効果が持続する

    繊維と消臭機能が分子レベルで結合しているから、何回でも洗濯OK!

  3. 03
    さまざまな製品に応用できる

    シューズの中敷、汗が染みつくあご紐、毎日洗えない制服にも!

MOFF®採用事例

  • ヘルメットあご紐

  • 学生服

MOFF®消臭の仕組み

  1. step1

    繊維にエネルギーを与えて、
    消臭機能を導入する場所を作ります。

  2. step2

    繊維表面に作った場所に、消臭機能を導入します。

  3. step3

    悪臭分子が消臭機能に引き寄せられます。

  4. step4

    悪臭分子が消臭機能に中和され、
    においが消えます。

消臭について

消臭と抗菌・防臭の違い

  • 抗菌・防臭

    雑菌の繁殖を防いで悪臭の発生を防ぐことが目的。

    元々あるにおいや別の場所から来たにおいは、消すことができない。

  • 消臭

    においの原因物質と反応させたり、他のにおいを被せて軽減、無臭化させることが目的。

    発生してしまったにおいも消すことが可能。

一般的な消臭方法

  • マスキング法

    悪臭よりも強い芳香剤を使用して、においを感じさせなくする方法。

    長所▶安価
    短所▶におい自体はなくならず、芳香剤の好みも千差万別

  • 物理的脱臭法

    活性炭など、多孔質素材の穴に悪臭を一時的に閉じ込める方法。

    長所▶多くのにおい成分にも有効
    短所▶高温・多湿の状態になると再放出

  • 抗菌・防臭法

    雑菌の繁殖によって発する悪臭に対し、抗菌剤を使ってにおいの発生を抑える方法。

    長所▶安価
    短所▶一度発生したにおいは消すことができない

  • 化学的脱臭法(MOFF®

    においの原因物質と直接反応(中和・酸化など)して、においを元から消し去る方法。

    長所▶即効性・持続性がある
    短所▶高価

消臭効果に関するデータ

2時間後のアンモニア消臭機能を比較すると、

  1. @消臭機能なしの生地→減少率 約10%(72ppm)
  2. A一般的な消臭生地→減少率 約70%(27ppm)
  3. B「MOFF」使用生地
    →減少率 99%以上(0.2ppm)

消臭繊維MOFF®
使用したタオルができました

ECO HAND TOWEL

携帯に便利なハンドタオルです。薄手なのでカバンやポケットに入れてもかさばることがなく、使いやすいのがポイント。さらに、消臭効果が長く続くので、何度使っても嫌なにおいが気になることはありません。カラーは、幅広い層が使えるシンプルなホワイト1色です。

購入する

このタオルに使用されているリサイクルポリエステル「エコペット®」はペットボトルを原料にしています。リサイクルポリエステルと、消臭繊維MOFF®を使用した環境配慮製品です。

仕様:日本製/1,100円(税込)

サイズ 25×25cm
素 材 ポリエステル52%、綿48%

※エコペット®は帝人フロンティアの登録商標です。
※MOFF®はアシックス商事の登録商標です。

消臭繊維MOFF®と同様の技術から
消臭液MOFFRESH®ができました

MOFFと同じ消臭技術を応用した消臭液で、少量でも高い効果が実証されていることから、持ち運びに便利なスプレーサイズを実現できました。

MOFFRESH

ポケットやかばんに収納しやすいコンパクトなサイズ感で、ニオイの気になるところへ、いつでもどこでもさっと気軽にお使いいただけます。
分子レベルで悪臭をキャッチし、ニオイを中和します。ニオイそのものを化学的に変えてしまうので、ニオイそのものを消してしまうことができるのです。

購入する