代表取締役社長 白川正人

TOP MESSAGE ごあいさつ

代表取締役社長 白川正人

グループ全体で
快適な足元生活を追求
しております。

当社は、「靴の街」神戸市長田区で靴資材の卸商社としてスタートしたのが始まりです。 靴資材の販売を中心に活動を続ける中で、生活に身近な靴そのものの企画・製造・販売に携わるようになり、 スポーツ及びカジュアルシューズ全般を販売して業容を拡大してまいりました。
それとともに、企画力、販売力を拡充し、バランスシートを重視するキャッシュフロー経営を継続することにより、
創業以来一度の赤字決算もなく財務を充実してまいりました。
平成26年3月には、株式会社アシックスの完全子会社となり、これにより親会社の経営資源を最大限活用しながら、
グループ一体経営により更なる企業価値向上を目指しております。
そして、中でも株式会社アシックスが強化しているジュニアシューズ、中低価格商品の企画・開発生産は当社が担当しており、
このグローバル戦略強化により、国内外で当社の業容が順調に拡大しております。

お客様の声をいただきながら、
企画や物づくりに
フィードバックしています。

代表取締役社長 白川正人

当社の大きな特徴は、中低価格商品が中心でありながら、高い品質を維持し、コストパフォーマンスの良い商品を生みだしている事です。
品質の維持には、生産委託先工場との取り組みがとても重要です。また、魅力ある商品の企画・開発がものづくりの根底にある事は言うまでもありません。
当社といたしましては、商品力、生産力、販売力の強化にあたり、顧客目線での対応を基に圧倒的な優位性を出せる価値ある商品の提供を目指して、
売場の確保に対する具体的な戦略を実現してまいります。
また、生産委託国の状況を鑑み、安定供給と品質確保のため、引き続き生産管理体制の構築に取り組んでまいります。
働きやすい職場づくりを通して、社員のやりがいを高めること、そして社員の幸せを第一に考えることで、良い会社を作り社会に貢献したいと思っています。
これからも、更なる企業価値の向上に向けて邁進してまいります。皆様の一層のご支援、ご鞭撻をお願い申し上げます。 代表取締役社長 白川正人